メニュー

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由 :岐阜の結婚式場選びは10.9万円で理想を叶えられるトク婚へ

  • 来店予約
  • 電話発信

blog

ブログ

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由

CATEGORY  ブログ

トク婚ブログをご覧いただきありがとうございます

 

本日は結婚指輪の豆知識をご紹介♫

みなさんは結婚指輪をどこにはめるのが正しいと思いますか?

・・・正解は

どの指でもいいんです!

 

 

多くの方は左手の薬指を想像されたのではないでしょうか?

 

結婚指輪をつける指については国や地域の文化によって様々であり

これといった決まりがあるわけではないのです

 

ですが左手の薬指にはめるのがメジャーですよね

 

それでは何故左手の薬指に指輪をはめるのかご紹介します

 

左手の薬指に指輪をはめる理由は諸説ありますが

古代ギリシャ時代の言い伝えでは

心臓は感情をつかさどる場所を意味しており

左手の薬指には心臓につながる太い血管があると信じられていました

そのため左手の薬指は大切な指であると認識されていました

 

さらに指輪ははめる指によって

人差し指は「大胆」

中指は「分別」

薬指は「愛情」

小指は「傲慢」

の印であったともいわれています

 

そこに永遠・輪廻を意味するリング(円)を左手の薬指にはめることで

二人は永遠に結ばれると言い伝えられてきました

 

こうしてみると結婚指輪は左手の薬指にはめるのが一番いいかもしれませんね!

結婚指輪を通して2人の愛を深めてみてはいかがでしょうか?

 

 

トク婚では岐阜県内での
挙式・披露宴のご案内はもちろん
家族挙式・マタニティ婚・パパママキッズ婚
そして海外ウェディングのご案内もしております。

お問い合わせ・ご予約につきましては
下記トク婚サロンまでお気軽にご連絡ください。

 
 

TEL:058-278-3566

営業時間:10時~19時
定休日:水曜日(祝日は営業) 

—– メールからのご連絡 —–

◆お問い合わせはこちら
https://www.holiday.ne.jp/contact/
◆ご来店のご予約はこちら
https://www.holiday.ne.jp/reservation/