メニュー

和装について~白無垢編~ :岐阜で格安に結婚式場を選ぶなら10.9万円で理想を叶えられるトク婚へ

           
  • Instagram

blog

ブログ

和装について~白無垢編~

和装について~白無垢編~

CATEGORY  ブログ

トク婚ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

 

 和装ブームが続くこの頃ですが、

みなさんは和装と聞いて、まず何を想像しますか?

 

白無垢・色打掛・引き振袖…色々ありますよね!

そこで本日は和装の中でも、

白無垢について少しご紹介させていただきます!

 

 

 

~白無垢~

和装の婚礼衣裳の中で、一番格式が高いのが白無垢です。

白無垢は、挙式の時にだけ着用を許される、

神聖で特別な衣裳です。

 

白無垢が特別な衣裳と言われるのには

様々な理由がありますが、主には

「清浄潔白」

「嫁ぎ先の家風に染まる」

という意味で、頭から足元まですべて真っ白の衣裳を身に纏います。

 

 前撮り

 

 

~綿帽子~

 そして白無垢とセットで思い浮かぶのが

頭をすっぽり覆っている頭巾のようなもの、綿帽子だと思います。

 

 もともとは埃よけや防寒のために使われていたものですが、

江戸時代頃からは白無垢の花嫁が

挙式をするときのみ着用が許されるものとなり、

「挙式を済ませるまでは、新郎以外に顔を見られないように」

という意味が強いと言われています。

 

教会式でいう、ウエディングベールと同じですね!

 

0028

 

 

~角隠し~

さらに、綿帽子の中には文金高島田に結った髪に巻いた

白い帯のようなもの、角隠しがあります。

 

角隠しは、その名の通り

「角を隠す」

つまり女性が怒りや憎しみ、嫉妬で

鬼になるのを防ぐという意味が込められていて

挙式後や色打掛でも着用が可能です。

 

 

 末広や懐剣、筥迫などの身に着ける小物類にも、

実は様々な意味が込められています。

 

一つひとつの意味を知っていくと

結婚式への思いもより深まっていくかもしれませんね!

 

 

 

 

 

トク婚では岐阜県内での
挙式・披露宴のご案内はもちろん
家族挙式・マタニティ婚・パパママキッズ婚
そして海外ウェディングのご案内もしております。

お問い合わせ・ご予約につきましては
下記トク婚サロンまでお気軽にご連絡ください。

 

岐阜で格安に結婚式を挙げるならトク婚へ!

住所:〒500-8282岐阜県岐阜市茜部大川1-57-5

TEL:058-278-3566

営業時間:10時~19時

定休日:火・水曜日(祝日は営業) 

—– メールからのご連絡 —–

◆お問い合わせはこちら
◆ご来店のご予約はこちら